ワールドゲームズ2013(カリ/コロンビア)

  • Promotional Video The World Games 2013 Cali


▲ 大会レポートはこちら

派遣の経緯

ワールドゲームズへの出場権は、国際ライフセービング連盟(ILS)主催のライフセービング世界選手権でワールドゲームズポイントの総合順位で10位以内に入ることで得られる。
2012年10月に開催された世界選手権大会(アデレード)において、日本チームはワールドゲームズポイント(今回はプール競技)で12位の結果となり、その時点では出場権は得られなかったが、その後、出場権を得ていた「ニュージーランド(2位)」「オーストラリア(4位)」が国内事情および経済状況により出場を辞退することとなり、「カナダ(11位)」と「日本(12位)」が繰り上がりにより出場権を得た。
このことについて理事会では、資金面と安全面について派遣の可否を審議した結果、現時点では派遣することを前提に準備を進めていくことで派遣を承認した。なお、今後は、現地コロンビアの国内情勢や治安の変化、および、資金面に問題が発生した場合は派遣を取りやめることもある。

ワールドゲームズについて

ワールドゲームズとは

「第2のオリンピック」ともいわれ、国際的トップアスリートによる総合競技大会。国際ワールドゲームズ協会(IWGA)主催、国際オリンピック委員会(IOC)後援で4年に1度、夏季オリンピック競技大会の翌年に開催される。

ワールドゲームズの歴史

1980年、オリンピック競技に貼入っていない12の国際スポーツ連盟(IF)により「ワールドゲームズ協議会」(WGC)が設立された。第1回大会は1981年にアメリカのサンタクララで開催され、その後、WGCは国際ワールドゲームズ協会(IWGA)に改称。

  開催年 開催都市 開催国 開催競技
(公式・公開)
参加選手数
(地域数)
第1回 1981 サンタクララ アメリカ 18(18・0) 1265(9)
第2回 1985 ロンドン イギリス 23(19・4) 1550(57)
第3回 1989 カールスルーエ 旧西ドイツ 19(19・0) 1965(49)
第4回 1993 ハーグ オランダ 25(22・3) 2275(49)
第5回 1997 ラハティ フィンランド 30(25・5) 1725(75)
第6回 2001 秋田 日本 31(26・5) 2193(93)
第7回 2005 デュイスブルク ドイツ 38(32・6) 3205(93)
第8回 2009 高雄 チャイニーズ
タイペイ
31(26・5) 2908(84)
第9回 2013 カリ コロンビア 30(26・4) 未定
第10回 2017 ヴロツワフ ポーランド

日本国内統括団体

特定非営利活動法人 日本ワールドゲームズ協会(JWGA)http://www.jwga.jp
◎ 会長:小野清子
◎ 加盟競技団体:42団体(JLA含む)
◎ 支援団体:2団体

ワールドゲームズ2013の概要

ワールドゲームズ2013(カリ大会) 概要

開催地
コロンビア共和国  カリ(バジェ・デル・カウカ県の首都)
開催期間
2013年7月25日~8月4日
公式競技
26競技 / 公開競技:4競技
参加選手数
4000名予定 / 関係者数:3000名予定
大会サイト
http://www.theworldgames2013.com/en/

ワールドゲームズ2013(カリ大会) 日本選手団

日本選手団
15団体 112名
参加団体
全日本アーチェリー連盟(6)、日本ビリヤード協会(5)、全日本ボウリング協会(4)、日本ダンススポーツ連盟(7)、日本フライングディスク協会(19)、日本トランポリン協会(9)、全日本空手道連盟(9)、日本パワーリフティング協会(5)、日本ローラースポーツ連盟(4)、日本ラケットボー協会(4)、日本スカッシュ協会(4)、日本相撲連盟(20)、日本水中スポーツ連盟(5)、日本水上スキー連盟(5)、日本武術太極拳連盟(6)

ライフセービング競技の概要

ライフセービング競技 参加国

1.Italy
2.Germany
3.France
4.The Netherlands
5.China

6.Belgium
7.South Africa
8.Spain
9.Canada
10.Japan

ライフセービング競技会場

Hernando Botero O’Byrne Swimming Complex
Jaime Aparicio Sport Unit Cali-Columbia
SHAPE \* MERGEFORMAT

大会会場写真

大会会場写真

ライフセービング競技 実施種目

Individual race Women Men
50 m Manikin Carry X X
100 m Manikin Carry with Fins X X
100 m Manikin Tow with Fins X X
200 m Obstacle Swim X X
200 m Super Lifesaver X X
Relay race Women Men
4x25 m Manikin Relay X X
4x50 m Obstacle Relay X X
4x50 m Medley Relay X X

ライフセービング競技 競技スケジュール

【第1日】
    Time Heat
Warm up All 10:00-11:00 Training Pool
50m Manikin Carry W 11:00 heat 1
50m Manikin Carry W 11:05 heat 2
50m Manikin Carry W 11:10 heat 3
50m Manikin Carry M 11:15 heat 1
50m Manikin Carry M 11:20 heat 2
50m Manikin Carry M 11:25 heat 3
100m Manikin Carry with fins W 11:30 heat 1
100m Manikin Carry with fins W 11:35 heat 2
100m Manikin Carry with fins W 11:40 heat 3
100m Manikin Carry with fins M 11:45 heat 1
100m Manikin Carry with fins M 11:50 heat 2
100m Manikin Carry with fins M 11:55 heat 3
200m Super Lifesaver W 12:00 heat 1
200m Super Lifesaver W 12:05 heat 2
200m Super Lifesaver W 12:10 heat 3
200m Super Lifesaver M 12:15 heat 1
200m Super Lifesaver M 12:20 heat 2
200m Super Lifesaver M 12:25 heat 3
4x25m Manikin Relay W 12:30 heat 1
4x25m Manikin Relay W 12:35 heat 2
4x25m Manikin Relay M 12:40 heat 1
4x25m Manikin Relay M 12:45 heat 2
Opening Ceremony All 19:00-19:15 Competition Hall
50m Manikin Carry W 19:20 final
50m Manikin Carry M 19:25 final
100m Manikin Carry with fins W 19:30 final
100m Manikin Carry with fins M 19:35 final
200m Super Lifesaver W 19:40 final
200m Super Lifesaver M 19:45 final
4x25m Manikin Relay W 19:50 final
4x25m Manikin Relay M 19:55 final
Medal Ceremonies All 20:10-20:50
【第2日】
    Time Heat
Warm up All 08:00-08:50 Competition Pool
200m Obstacle Swim W 09:00 heat 1
200m Obstacle Swim W 09:05 heat 2
200m Obstacle Swim W 09:10 heat 3
200m Obstacle Swim M 09:15 heat 1
200m Obstacle Swim M 09:20 heat 2
200m Obstacle Swim M 09:25 heat 3
4x50m Obstacle Relay W 09:30 heat 1
4x50m Obstacle Relay W 09:40 heat 2
4x50m Obstacle Relay M 09:50 heat 1
4x50m Obstacle Relay M 10:00 heat 2
100m Manikin Tow with fins W 10:10 heat 1
100m Manikin Tow with fins W 10:15 heat 2
100m Manikin Tow with fins W 10:20 heat 3
100m Manikin Tow with fins M 10:25 heat 1
100m Manikin Tow with fins M 10:30 heat 2
100m Manikin Tow with fins M 10:35 heat 3
4x50m Medley Relay W 10:40 heat 1
4x50m Medley Relay W 10:45 heat 2
4x50m Medley Relay M 10:50 heat 1
4x50m Medley Relay M 10:55 heat 2
Warm up All 16:00-16:50 Competition Pool
200m Obstacle Swim W 17:00 final
200m Obstacle Swim M 17:05 final
4x50m Obstacle Relay W 17:10 final
4x50m Obstacle Relay M 17:20 final
100m Manikin Carry with fins W 17:25 final
100m Manikin Carry with fins M 17:30 final
4x50m Medley Relay W 17:40 final
4x50m Medley Relay M 17:50 final
Medal Ceremonies All 18:05-18:45

ライフセービング競技 選手団宿泊先

Hotel Dann Cali
Avenida Colombia, 1 - 40, Cali,
0044 203 027 7155
Website: http://www.hotelesdanncali.com.co/hotel_dann_ingles/dann_cali/home.html

ライフセービング競技 選手団派遣スケジュール(予定)

 7/23(火)  成田空港(第1ターミナル)発 15:55 UA006便
        ~ヒューストン(1415/1530)~ボゴタ(2033/2235)~カリ着(2340)
 7/24(水)  トレーニング
 7/25(木)  トレーニング/開会式
 7/26(金)  競技1日目(プール種目)
 7/27(土)  競技2日目(プール種目)
 7/28(日)  カリ発(2016)~ボゴタ(2114/0014)
 7/29(月)  ヒューストン(0534/1110)
 7/30(火)  成田空港(第1ターミナル)着 14:30 UA007便

ライフセービング競技 派遣チーム編成

団長/審判員 泉田 昌美 LSスポーツ推進副本部長/競技力強化委員長
監督 入谷 拓哉 副理事長/LSスポーツ推進本部長
コーチ 佐藤 文机子 競技力強化委員
選手01・男 大島 圭介 湯河原LSC
選手02・男 坂本 陸 日本体育大学LSC/和田浦LSC
選手03・男 鈴木 陵平 館山SLSC
選手04・男 長竹 康介 西浜SLSC
選手05・男 中本 直也 拓殖大学LSC
選手06・女 坂本 佳凪子 日本体育大学LSC
選手07・女 名須川 紗綾 文教大学LSC/茅ヶ崎SLSC
選手08・女 水間 菜登 勝浦LSC
選手09・女 三井 結里花 日本大学SLSC/九十九里LSC
選手10・女 毛利 邦 館山SLSC

ワールドゲームス日本代表選考について

 今大会では、上位参加国の辞退による繰上出場での出場権獲得のため、今後に繋がる経験を積むことを目的とし、第7期JHPT・Aチームおよび、JHPT・Bチームから日本代表選手を選出することとする。

■選考方法

 ① 第7期JHPT・AチームおよびJHPT・Bチームから男女ともに5名ずつの選出を行う
 ② 5月に行われる「全日本プール選手権競技会」を含む、競技会成績が選考内容となる
 ③ プール競技会であるため、成績については主としてプール種目成績とする
 ④ 日本代表選考基準を満たす者を選考する

■選考期日と選考結果

 ① 全日本プール選手権(2013年5月18〜19日)終了後の1週間以内を予定
 ② 本人に通知するとともに、日本ライフセービング協会ホームページに掲載

■今後のスケジュール

 ワールドゲームス日本代表決定後の予定
   6月15日    顔合わせ
   6月15〜16日  プール強化合宿
   6月29〜30日  プール強化合宿
   7月14〜15日  プール強化合宿
   7月22日    日本出発
   7月25日    ワールドゲームス開会式
   7月26〜27日  競技
   7月30日    帰国・解散